プロフィール

私は、お耳の聞こえに不自由を感じている人、難聴の方のカウンセリング、補聴器のアドバイザーをして参りました。

 

数多くのカウンセリングのカウンセリングを行いましたが、ひとつとして同じ事例はなく、皆さまそれぞれのお悩みがありました。

 

聞こえないといっても何がどう聞こえないのか、言葉で表現していただきますが

 言葉はその方の生活様式や環境によって意味が異なってくるため、一緒に模索しながらカウンセリングを行ってまいりました。

 

私がそのような仕事をしていた時に感じたことがあります。 

数回目のカウンセリング、補聴器の調整が短時間で終了した後、雑談をする場合が多いのですが

 

お客様から「こんなことがあったんだよ」「こんなことで困ってて」など お話をお聞きする機会が多く

また、お客様自身も言いたいことを、言葉化できてスッキリして帰られる方が多かったのです。

 

お耳の不自由な方ではなくても、生活していく上で困っている、ストレスが溜まっている、親しい友人にも話せない悩み、どうしてよいかわからない

 

など多くの方が現状に不便や悩み事を抱えている状況をどうにかしたいと思い、カウンセラー・セラピストの道を選びました。

 

恋愛・結婚・生活・夫婦関係・将来のこと・自分の性格のこと・生きづらさ・愚痴を溜めこんでいるなど

 

その様なことを言葉化することで改善することがたくさんあり、現在の自分自身の気付きや指針を得ることにつながります。

  

自分自身と向き合うことで、少しずつ絡み合った糸をほぐしていくようなイメージです。

 

生活の質の向上、自分自身の人生に輝きを持たせることが大切だと感じています。

 

  ★プロフィール

 

お耳の不自由な方のご相談、カウンセリング・アドバイザーとして営業所責任者として活動しておりました。

(入社時HOYAヘルスケア株式会社) 

 

タロットカードセラピスト HIDE